大船渡市三陸町の吉浜中(村上誠校長、生徒35人)は2日、地元の吉浜地区拠点センターで閉校クイズ大会を開催した。地域住民ら約100人と共に、2020年度統合で閉校する同校の歴史を振り返った。

 吉浜地区助け合い協議会(伊藤信也会長)主催の交流会の中で開かれた。クイズには2年生が技術の授業でプログラミングした人型ロボット「ペッパー」を活用。同校の校舎や行事を振り返る2択クイズで盛り上がった。