新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、県内のイベント中止や延期は27日、さらに拡大した。東日本大震災の追悼式など多くの関連行事が影響を受けている。

 陸前高田市は3月11日の追悼式の規模縮小を表明。参列は遺族や市内の来賓に限定し、時間も短縮する。久慈市の復興祈念式も同様に縮小。普代村では同日の追悼キャンドルナイトや、防災講演会を取りやめる。

 県競馬組合では場外発売を中止し、同20日から始まる水沢競馬場での春競馬の対応は今後検討する。県国際リニアコライダー推進協議会は同9日に盛岡市内のホテルで予定していたILC講演会を延期する。

 奥州市は3月末までの主催、共催イベントの原則中止や延期の方針を決めた。