2020.02.28

ハンセン病特別法廷 最高裁は「汚点」検証を

 ハンセン病という理由だけで、裁判が隔離先の療養所などに設置された「特別法廷」で開かれ、非人道的な取り扱いを受けていた問題。患者とされた男性が死刑判決を受け執行された「菊池事件」を巡る訴訟で、熊本地裁は「違憲」との初の判断を示した。

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞