ラグビー・トップチャレンジ(TC)リーグの釜石シーウェイブス(SW)RFCの選手13人、コーチ2人が今季限りで退団する。

 選手は6年在籍したプロップ水本裕也(28)、盛岡工高出身のフッカー中川亮(22)、スーパーラグビー在籍経験がある豪州出身のフランカー、ナンバー8のケイン・コテカ(26)らがチームを去る。元主将の佐伯悠(34)、キース・デイビス(60)両コーチも退く。今季のTCリーグで釜石SWは3勝1分け3敗、勝ち点15の4位だった。

 退団選手は次の通り。

 ▽FW ホラニ龍シオアペラトゥー、水本裕也、マット・マフィ、中川亮、コーリー・トーマス、高田裕雅、ケイン・コテカ▽バックス 二宮昂生、村山千里、村田オスカロイド、星野将利、ユーゲン・フィサー、コディ・レイ