2020.02.25

きょうから前期2次試験 岩手大と県立大

 国公立大2次試験の一般入試前期日程は25日、岩手大や県立大など全国一斉に始まる。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県立大では試験中に医師と保健師が待機。両大は受験生にマスク着用など予防の徹底を呼び掛ける。

 県立大は体調不良の受験者のために別室を設け、感染が疑われる場合には、待機する保健師が症状を聞き取って医師と対応する。

 午前10時から看護、社会福祉、ソフトウェア情報、総合政策の全4学部で、小論文や数学などを始める。

 岩手大は人文社会科学部と教育学部が午前9時、理工学部と農学部は同9時半から数学を始める。教育学部の一部では26日午前9時から実技検査を行う。

◇   ◇

2020年岩手大学2次試験解答例(前期日程)