【北海道帯広市で運動部・菊池宗矩】スピードスケートの全国高校選抜競技会最終日は23日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで男女6種目が行われ、県勢は女子1000メートルの吉田雪乃(盛岡工2年)が県高校新の1分19秒98で2位に入った。

 従来の県高校記録は熊谷萌(盛岡工、現山梨学院大)が2018年10月の全日本距離別選手権で出した1分20秒50。吉田は大会記録も更新し、県勢3年連続の表彰台に立った。

 女子マススタートの沢野心想(みろ)(盛岡農2年)は積極的なレース運びで5点を獲得し5位入賞。男子は1000メートルの夏目楓馬(盛岡市立2年)が29位に入ったのが最高だった。