(税込み価格)

1位 山崎聡一郎「こども六法」弘文堂・1320円

2位 沼田真佑「影裏」文芸春秋・605円

3位 佐伯泰英「初午祝言 新・居眠り磐音」文芸春秋・803円

4位 一田憲子「暮らしに必要なものは、自分で決めていい。」秀和システム・1518円

5位 宮口幸治「ケーキの切れない非行少年たち」新潮社・792円

6位 トロル「おしりたんてい かいとうとねらわれたはなよめ」ポプラ社・1078円

7位 ラーシュ・ミッティング「薪を焚く」晶文社・3630円

8位 滝沢秀一「ゴミ清掃員の日常」講談社・1100円

9位 川越宗一「熱源」文芸春秋・2035円

10位 古内一絵「マカン・マラン 二十三時の夜食カフェ」中央公論新社・1650円

(日報岩手書店会・一誠堂=久慈市十八日町=調べ)

1位 沼田真佑「影裏」文芸春秋・605円

2位 伊与原新「青ノ果テ 花巻農芸高校地学部の夏」新潮社・693円

3位 若竹千佐子「おらおらでひとりいぐも」河出書房新社・1320円

4位 狗飼恭子「映画ノベライズ 風の電話」朝日新聞出版・682円

5位 吾峠呼世晴、矢島綾「鬼滅の刃 しあわせの花/片羽の蝶」集英社・各770円

6位 川越宗一「熱源」文芸春秋・2035円

7位 青柳碧人「むかしむかしあるところに、死体がありました。」双葉社・1430円

8位 知念実希人「ムゲンのi(上)(下)」双葉社・各1540円

9位 山崎聡一郎「こども六法」弘文堂・1320円

10位 早見和真「店長がバカすぎて」角川春樹事務所・1650円

(日報岩手書店会=ブックス銀河=花巻市下小舟渡=調べ)