2020.02.23

縄文の景観保全 御所野に学び「世界」へ

 2021年の世界文化遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」。今秋ごろに予定されるユネスコ諮問機関・国際記念物遺跡会議(イコモス)の現地調査では、一戸町の御所野遺跡など各構成資産の保全状況についての説明が求められる。

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞