盛岡市は21日、サッカーJ3いわてグルージャ盛岡の本拠地、同市永井のいわぎんスタジアムに整備する照明設備について、2021年2月の利用開始を目指す計画を示した。Jリーグの基準を満たした照度1500ルクス以上の照明塔4基を設ける。

 照明設備は同スタジアム東側のAグラウンドに建設する。実施設計、地質調査などを経て9月に着工し、21年のJ2開幕前の完成を予定する。