岩手日報社は、本県陸上シーズン開幕を告げる第74回盛岡市内一周継走大会を4月19日、盛岡市みたけの県営運動公園陸上競技場を発着点とする周回コースで開催します。中学、高校、一般各男女の計6部門で参加チームを募集します。今大会より、中学男女、高校・一般女子の部門でコースを一部変更します。要項、コース、参加申込書など大会資料、申込書類は岩手日報ホームページ(HP)からダウンロードし、Eメール・原本提出の二段階で申し込みください。詳細はHPに掲載しています。

 ◇期日 4月19日(日)▽開会式 午前8時30分、県営運動公園陸上競技場▽表彰式 午後1時、同競技場▽監督会議 同18日(土)午後2時、いわて県民情報交流センター(アイーナ)8階

 ◇部門別スタート時刻・距離▽高校・一般男子 午前9時5分、5・9キロ×5▽中学女子 同9時15分、3・3キロ×4▽高校・一般女子 同10時25分、3・1キロ×4▽中学男子 同10時35分、3・3キロ×5

 ◇規定▽中学、高校は学校対抗、一般(大学含む)はチーム対抗▽監督、マネジャー、競技者(男子部門5人、女子部門4人)、補欠で編成。競技者・補欠は2020年度の岩手陸協登録者。

 ◇参加料 中学1万円、高校1万2千円、一般1万5千円

 ◇主催 岩手陸協、岩手県、県教委、県高体連、県中体連、岩手日報社

 ◇特別協賛 株式会社ユニバース

岩手日報社