米大リーグは21日(日本時間22日)にロイヤルズ―レンジャーズの1試合でオープン戦が始まる。日本選手の所属球団は22日(同23日)に初戦を迎える。

 19日は各地でキャンプが行われ、マリナーズの菊池雄星(花巻東高)は27球、同僚の平野は25球を味方打者に投げた。

 菊池は今季から新たに取り入れる速いカーブを試した。スライダーとの見分けを難しくするのが狙い。

 若手の右打者に両球種を投げ「どちらもストライクだったのに振ってこなかった。相手が(一瞬)止まるというか、手を出さなかった」と満足そうだった。

(ピオリア共同)