20日の県内は高気圧に覆われて晴れや曇りとなった。盛岡市東安庭のリンゴ農家吉田竹次(たけじ)さん(78)のリンゴ畑では、剪定(せんてい)作業が最盛期を迎えている。

 青空が広がり、畑の遠方に雪をまとった岩手山が映えた。吉田さんは剪定はさみを使い、日当たりが良くなるように余分な枝を切り落とした。妻洋子さん(77)と作業に励んだ吉田さんは「昨年は台風で大きな被害を受けた。今年こそ良いリンゴをたくさん収穫したい」と意気込んだ。

 盛岡地方気象台によると、21日の県内は気圧の谷の影響で曇る見込み。内陸の山沿いでは雪や雨が降りそうだ。