雫石町など3市町8会場で7~11日の5日間開かれた第53回いわて雪まつり(実行委主催)について同町は来場者数をまとめ、延べ10万3千人だった。昨年と同じく目標の15万人には届かなかったが、1日平均の来場者数は10日間開催の昨年(延べ14万1千人)から46%増加した。

 会場別では、主会場の岩手高原スノーパークが6万7710人。そのほかは▽休暇村岩手網張温泉1290人▽雫石スキー場8330人▽小岩井農場まきば園6750人-など。外国人の来場者は4420人で昨年の3811人から16%増。1日当たりでは倍増し、欧米や台湾のほか、タイ、ベトナムなど東南アジアからが多かった。