(税込み価格)

1位 伊吹有喜「雲を紡ぐ」文芸春秋・1925円

2位 マルクス・ガブリエル「新実存主義」岩波書店・880円

3位 砥上裕將「線は、僕を描く」講談社・1650円

4位 今野敏「清明 隠蔽捜査8」新潮社・1760円

5位 横山秀夫「ノースライト」新潮社・1980円

6位 川越宗一「熱源」文芸春秋・2035円

7位 川上未映子「夏物語」文芸春秋・1980円

8位 本間ひろむ「アルゲリッチとポリーニ」光文社・924円

9位 知念実希人「ムゲンのi(上)」双葉社・1540円

10位 知念実希人「ムゲンのi(下)」双葉社・1540円

(日報岩手書店会・さわや書店=盛岡市大通=調べ)

 

1位 相沢沙呼「medium」講談社・1870円

2位 宮口幸治「ケーキの切れない非行少年たち」新潮社・792円

3位 すみれ「かみさまは中学1年生」サンマーク出版・1320円

4位 瀬戸内寂聴「寂聴 九十七歳の遺言」朝日新聞出版・825円

5位 このミステリーがすごい!編集部「このミステリーがすごい!2020年版」宝島社・748円

6位 佐藤愛子「気がつけば、終着駅」中央公論新社・1320円

7位 阿川佐和子「老人初心者の覚悟」中央公論新社・1430円

8位 大谷洋樹「山に生きる 受け継がれた食と農の記録」ツーワンライフ・990円

9位 長谷川和夫「ぼくはやっと認知症のことがわかった」KADOKAWA・1430円

10位 柏耕一「交通誘導員ヨレヨレ日記」フォレスト出版・1430円

(日報岩手書店会・かんの書店=宮古市宮町=調べ)