本県に住む県外出身者の交流を深める「いわて全国県人会47」が1月31日、発足した。各都道府県の「県人会」設立を促し、会員間のネットワーク構築を図る。活動をきっかけに生まれる新たなビジネスや、本県への定住促進に期待が高まる。

 同日は、盛岡市内のホテルで交流会(いわて定住・交流促進連絡協議会主催)を開催。28都府県の出身者110人が足を運んだ。さまざまな方言が飛び交い、参加者は会話に花を咲かせた。