【沖縄県石垣市で運動部・清川航矢】プロ野球は1日、12球団が国内で一斉にキャンプインし、ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木朗希(大船渡高)が沖縄県石垣市でプロの第一歩を踏み出した。

 練習は午前9時にスタート。背番号17の縦じまのユニホームを身に着け、主力選手と約5時間半にわたり汗を流した。初日はランニングやキャッチボールなど軽めのメニューだった。

 注目の新人を見ようと多くのファンが詰め掛けた。「新人合同練習とは違った雰囲気。充実感があった」と振り返り、本格的に始まるプロ生活に向け「早く1軍で活躍して、たくさんの恩返しをしたい」と力強く語った。