矢巾町は同町西徳田から町境までの国道4号沿いで、重点的な企業誘致に乗り出す。売却を希望する土地所有者の用地を一定規模にまとめて提供し、誘致は町が担う。第1弾として3ヘクタールを計画し、3月には企業の募集を開始。早ければ2021年8月の造成着手を見込む。

 対象エリアは町歴史民俗資料館から南約2キロの農地で、幅は国道4号の西側約100メートルと東側約50メートル。企業立地を希望する地権者の意見を集約し、0・5~3ヘクタールの用地を形成する。