達増知事と県議47人の資産等報告書は18日、昨年の改選を受けて公開された。知事の資産は1071万円で2016年の前回公開に比べて5万円増加。県議の平均は672万円で、前回公開(訂正後)から421万円減少した。

 達増知事は盛岡市の自宅マンションの土地(共有)、建物のほか、預金30万円と普通自動車1台を所有。株券や有価証券は保有しておらず、557万円の借入金と3077万円の貸付金がある。

 県議では一関選挙区の飯沢匡氏(いわて県民クラブ)の3803万円が最多。一関市内に土地建物資産を有する。次いで釜石選挙区の岩崎友一氏(自民党)が2221万円、陸前高田選挙区の佐々木茂光氏(同)が2147万円、北上選挙区の高橋穏至氏(同)が2063万円と続いた。