発生日時 2020年2月10日
発生場所 盛岡市内

 

-内容-

 盛岡市の80歳代の女性に10日午前10時ころ、自宅の固定電話に男の声で「キャッシュカードにICチップが付いていますか。」「ICチップがないと使えなくなるので、新しいキャッシュカードに変更するため職員を向かわせます」等とかかってきた。
 その後、午前11時ころ、自宅の玄関先で来た人にキャッシュカード3枚を渡し、カード3枚を封筒に入れ、割印を求めたことから、居間に戻って印鑑を取ってきて、封筒に割印をした。
 その後、その封筒を手渡されたが、後日家族が封筒を開けてみたところ、キャッシュカードがポイントカードにすり替わっており、キャッシュカード3枚が盗まれたことに気付いた。
 キャッシュカードを発行した金融機関に問い合わせたところ、口座から現金が合計で約480万円、引き出されていることに気づいたもの。

 

◇  ◇  ◇

 

◎ 特殊詐欺被害を未然に防止するための注意点
  1人で決断することなく、必ず家族や友人、公の相談機関に相談してください。
  電話で暗証番号を聞くことは絶対にありません。
  決して、知らない人にキャッシュカードを手渡さないでください。