盛岡市は、市立保育所民営化の第4次実施計画案(2021~25年度)をまとめた。東見前(同市東見前)、きたくり(同市厨川)、手代森(同市手代森)の3保育園を民営化対象に盛り込んだ。それぞれ老朽化した施設を敷地内で建て替え、22、23、24の各年度に移行する方針だ。

 市によると、3保育園とも建築から40年以上が経過。現定員は各90人だが、建て替えで定員増が見込める。民営化に伴い0歳児保育や延長保育、一時預かりといった新サービスについても需要を踏まえて導入を図る。