16日午後7時ごろ、釜石市新町の市道で、乗用車が横断歩道を渡っていた同市上中島町の女性(87)をはねた。女性は同市内の病院に運ばれたが、頭蓋骨骨折などで死亡した。

 釜石署は道交法違反(酒気帯び運転)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた同市甲子町、県水産技術センター部長の男(56)を現行犯逮捕した。

 現場は片側1車線の直線路。横断歩道に信号機はない。東進中の男が右から横断してきた女性をはねたとみて原因調査中。