北上市の総合型地域スポーツクラブ、NPO法人フォルダ(司東道雄理事長)は16日、同市さくら通りのさくらホールで新体操クラブ発表会を開いた。幼児から小学6年生まで108人が、日々の練習の集大成を披露した。

 華やかな衣装に身を包んだ子どもたちは、洋楽や映画音楽に合わせ、リボンやフープを使った技を披露。体の柔軟性を生かしたしなやかな演技と、はつらつとした表情が観客約500人を魅了した。