2020.02.16

厳寒の2月だからこそ意味があるのだろう。…

 厳寒の2月だからこそ意味があるのだろう。祭日の11日、冷水を浴びせる東北の伝統行事が重なった。山形県上山市の加勢鳥と、もう一つはご存じ、一関市の大東大原水かけ祭り

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞