障害者アルペンスキーのアジアカップ第2日は14日、長野県上田市の菅平高原パインビークスキー場で男女の大回転第2戦が行われ、男子立位の高橋幸平(日体大1年、盛岡農高)が2分2秒69で優勝し、前日の第1戦に続いて連勝した。男子座位の狩野亮(マルハン、岩手大)は2位に入り、3位だった第1戦と合わせて2試合連続の表彰台。