【ダンイーデン(米フロリダ州)共同】米大リーグは13日、各地でキャンプが行われ、マリナーズでは菊池雄星(花巻東高)と新加入の平野が初日から投球練習した。

 菊池はメジャー2年目。昨季は不本意な成績だっただけに「やるしかない」と決意を口にした。

 ブルペンでは腕の位置を高くしたフォームで45球を投げ込んだ。直球は力強く「この時期にしてはすごくスピードも出ている」とうなずいた。