2020.02.14

暮らしに「いわぽん」 スマホアプリ開始

いわぽんホーム画面
いわぽんホーム画面

 岩手日報社は2月、スマートフォン向けアプリ「いわぽん」をリリースしました。高齢・孤立化、地域経済の低迷、特殊詐欺などの課題に取り組むアプリです。スマホにダウンロードすれば、どなたでも無料で利用できます。

 いわぽんの主な機能は、次の通りです。

 ①見守りサービス スマホに搭載する振動を感知する機能を活用した、主に高齢者世帯を対象とした安否確認サービスです。24時間アプリを使用していない場合、登録した家族に自動的にお知らせします。

 ②防犯情報、災害時のお知らせ 特殊詐欺を狙った不審電話や不審者出没などの情報をいち早く提供。災害発生時は、災害レベルや避難所などを通知します。

 ③クーポン機能 県内の中小店舗を応援するため、各店のお得な情報を盛り込んだクーポンを配信。スマホ画面を提示すれば、クーポン掲載店が提供するサービスを受けられます。

 ④本紙企画「特命記者」との連携 暮らしの中で感じる身近な疑問や地域の困りごとなどに応える本紙企画「特命記者」への依頼や意見を共有します。

 ⑤高校生が情報発信 スポーツ、文化、学業、ボランティア活動など頑張る高校生の姿を紹介する投稿コーナーを開設。画像や動画とテキストを交え、高校生の輝く姿を紹介します。

 いわぽんは、使用するスマホに応じて、アプリケーションストア(App StoreまたはGoogle Play)から無料でダウンロードできます。ダウンロードの方法については、本日付別刷り特集「アプリ『いわぽん』使い方ガイド」をご参照ください。 問い合わせは、岩手日報社総合メディア局デジタル戦略部(平日午前9時~午後5時、電話019・653・5611、メールiwapon@iwate-np.co.jp)へお願いします。

詳しくはこちらから