ブランド豚を生産販売する二戸市の久慈ファーム(久慈剛志社長)は、サラミソーセージのような形をした「サラミチョコレート」を発売した。遊び心が詰まったチョコレートは、バレンタインの贈り物にも喜ばれそうだ。

 サラミチョコレートは、口溶けの良い生チョコにヘーゼルナッツとビスケットを混ぜ込んでいる「プレーン」と、プレーンにオレンジピールを加えた「オレンジ」の2種類。濃厚な味わいは、コーヒーだけでなく赤ワインにも合う。

 200グラムで1620円。盛岡市のフェザン内直営店舗と二戸市の産直ふれあい二戸で販売している。問い合わせは同社(0195・23・3491)へ。