リレーエッセイ イワテライフの楽しみ方

長澤一浩さん第2回(全4回)

 
エチオピアのイルガチェフのコーヒー精選所で働く子供たち

 当店で提供しているスペシャルティコーヒーとは、生産履歴や品質管理がしっかりしていて、特徴的な風味や酸の質、甘みの余韻など、生産地のすばらしい特性が楽しめる高品質のコーヒーのことです。

 私が開業した頃は、その認知度は低く概念もあまり浸透しておらず、私がおすすめしたいコーヒーとお客様の好みとのギャップが予想以上にあり、悩んだ時期もありました。それでも少しずつ私の価値観を理解してくださる方が増えていき、現在に至っています。

 私はコーヒーの産地や農園に毎年のように足を運んでおり、そのたびに、高品質なコーヒーを出荷するまでに本当に多くの人の手間と労力がかかっていることを実感します。今の時代、そのような情報をある程度労せず集めることはできますが、実際に行かなければわからないことも必ずあります。自分の目で見て空気に触れ感じることや知り得ることを、私はすごく大事にしています。そして、それを伝えられる店でありたいと思っています。

 皆様に気軽に楽しんでいただくために用意している当店のコーヒーには、スペシャルティコーヒーという概念だけではなく、私のコーヒーに対するそうした想いが常に入っています。

 

今月の人 長澤一浩さん
盛岡市出身。2012年1月に盛岡で自家焙煎コーヒー店『Nagasawa COFFEE』を立ち上げ、2018年に店舗を移転してスペースを2倍に拡大。2019年にはアメリカのコーヒーメディア『Sprudge』 が選出する「コーヒーの仕事を通じて世界を変えている20人」に日本人で唯一選ばれ、注目を浴びる。