2020.02.12

身内が心の底から喜んでくれる大会 サッカー・岩清水梓さん

決勝で米国に敗れた日本。沢穂希さんと抱き合い、涙をこらえる岩清水梓さん(右)=2012年8月9日、英・ウェンブリー競技場
決勝で米国に敗れた日本。沢穂希さんと抱き合い、涙をこらえる岩清水梓さん(右)=2012年8月9日、英・ウェンブリー競技場

 2012年のロンドン五輪。北京に続き日の丸を背負ったサッカー女子のDF岩清水梓さん(33)=日テレ、滝沢市出身=は、経験したことのない重圧の中で戦っていた。

 前年のW杯ドイツ大会で世界一に輝き「なでしこジャパン」人気は沸騰。金メダルへの期待が高まる中、臨んだロンドン五輪だった。「チームメートがいなかったらくじけていた。予選から決勝まですごいプレッシャーの中で戦った」と振り返る。

 それでも試合に集中できたのは「不安を持っているのは自分だけではないと思わせてくれるチームメートがいたから」と、言葉を交わさずとも分かり合える絆が支えとなり、激戦を勝ち抜いていった。

関連リンク