【宮崎県綾町で運動部・清川航矢】サッカーJ3のいわてグルージャ盛岡は11日、宮崎県綾町のてるはふれあい広場で2次キャンプを開始した。

 1次キャンプの鹿児島では走り込みやウエートトレーニングに重点を置き、体力強化に取り組んだ。2次の宮崎では実戦形式の練習を積み重ね、連係プレーに磨きをかける。

 この日はサイド攻撃や自陣からの展開を確認した。副主将のDF牟田雄祐は「これから選手の間で意見を合わせていきたい」と意気込んだ。新たに加わった4人のブラジル人選手は仲間と積極的に交流を図っていた。