八幡平市の五日市振興協議会青年部(小山田浩則部長)は8日夜、同市五日市の五日市コミュニティセンター前で雪明かりを点灯させた。地元の子どもたちの誕生日を祝う会の一環として初企画し、温かな明かりが周囲を包み込んだ。

 青年部のメンバーと子どもたち合わせて約30人が、約500個の発光ダイオード(LED)のキャンドルを設置。辺りが暗くなると「2020令和」の文字が浮かび上がった。