【宮崎県日南市で運動部・清川航矢】広島の高橋樹也(花巻東高)と中村恭平(富士大)の両左腕は10日、宮崎県日南市での1軍キャンプで練習に励んだ。王座奪回に挑むチームの救援陣に加わろうと精力的に汗を流している。

 前日まで3連投した高橋は投内連係やけん制などの調整メニューをこなした。守備練習では「9人目の野手として意識を高く持ってやっている」と一球一球に集中。けん制は沢村賞投手のジョンソンからこつを教わった。

 中村は初の実戦となるシート打撃に臨んだ。鈴木誠也ら主力打者7人に対し、被安打3だったが「練習してきた直球の強さはそれなりに出てきた。変化球はこれから上げていく」と前を向いた。

今季初の実戦登板で力投する広島・中村恭平