【沖縄県石垣市で運動部・清川航矢】ロッテのドラフト1位、佐々木朗希(大船渡高)は31日、沖縄県石垣市中央運動公園で行われた合同練習に参加し、走り込みやキャッチボールで汗を流した。キャンプインが翌日に迫り「この期間ですごく成長できると思う。一日一日を大切にしながら練習できれば」と力強く語った。

 約2時間の練習で、1キロ走は先輩の種市篤暉らと2本こなした。2本目は同走の選手を残り200メートルで追い抜き、トップでゴールする負けん気も見せた。

 合同練習最終日は主力選手が合流し、若手だけだった前日までから雰囲気が一変。佐々木朗は「緊張感が増して良い練習ができた」と納得の表情を浮かべた。