県新聞教育研究協議会(会長・高橋和江好摩小校長)は、2020年度県小・中学校新聞コンクールの入賞作品を決めた。学校新聞の小学校は宮古市の千徳小、中学校は盛岡市の松園中が最優秀賞。学級スクラップは盛岡市の仙北中と松園中3年が最優秀賞に選ばれた。

 47校から▽学校▽学級▽スクラップ▽個人-など各部門に600点の応募があった。審査は盛岡市の岩手大付属小で行われ、同協議会の学校教諭らが紙面構成や編集技術などを評価した。表彰式は新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、中止した。