盛岡市中心部の商店街に関わる三つの組織が手を携えて来年1月、同市大通商店街で食をテーマにした屋外イベントを開く。クラスター(感染者集団)発生など新型コロナウイルス感染症の影響で打撃を受ける飲食店は多く、客足回復はまだ遠い。コロナ対策を万全に実施し、大学の専門家の協力を仰いでイベントの効果と課題を検証。「新しい生活様式」に対応した商店街の活性化策を探る。

 イベントは「盛岡大通りパラダイス」と銘打ち、来年1月23、24の両日、同商店街中心部の特設会場で地酒や軽食を販売。24日は歩行者天国にして、テークアウトで各店が自慢の味を販売する「お弁当パラダイス」を展開。クロステラス盛岡やMOSSビルでは三陸の味覚などを楽しめる催しを企画する。