田野畑村の80代女性が、弁護士をかたる男からの電話を通じて現金百数十万円をだまし取られる特殊詐欺被害が発生し、岩泉署が注意を呼び掛けている。

 同署によると、11月16日午後6時半ごろ固定電話に弁護士をかたる男から「あなたの名前が書いてある名簿が流出し、口座から不正に出金される可能性がある」と電話があった。

 後日別の弁護士をかたる男が電話で「現金を引き下ろし、自分しか分からない所に保管してください」と危機感をあおり、安全のため自宅を訪れる裁判所の職員に渡すよう指示した。

 女性は預金と自宅にあった現金計百数十万円を26日に訪問した男に手渡したが、翌日連絡が取れなくなり同署に相談した。