来年6月に県内を走る東京五輪聖火リレーと8月のパラリンピック聖火フェスティバルに向けて県実行委は5日、陸前高田市気仙町の道の駅高田松原エントランスにカウントダウンボードを設置した。

 県内33市町村で採火する8月12~16日の同フェスティバルまで250日となったのに合わせて設置。県実行委のカウントダウンボード設置は盛岡市の県庁前に次いで2カ所目。