2020.12.05

8都道府県との往来「慎重に」 県、コロナ流行踏まえ

 
 

 県は4日、新型コロナウイルスの流行を踏まえ、北海道や東京都、大阪府など8都道府県との往来は慎重に判断するよう県民や来県者に要請した。年末年始の帰省や旅行には制限を求めず、移動時期の分散を促す。

 往来に慎重判断を求めるのは、直近1週間(11月26日~3日)の新規患者数(対人口10万人)が15人以上の都道府県または不要不急の往来や外出自粛を要請している都府県、都市。期限は定めず、各地の状況を踏まえた対応を促す。

 

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク