2020.12.05

スキー場、コロナ対策に注力 安比、県内皮切り

青空の下、オープン初日の雪の感触を楽しむ来場客=4日午前10時3分、八幡平市・安比高原スキー場
青空の下、オープン初日の雪の感触を楽しむ来場客=4日午前10時3分、八幡平市・安比高原スキー場

 八幡平市の安比高原スキー場(畠山護支配人)は4日、今季の営業を始め、県内のスキーシーズンが始まった。

 各スキー場は県内外で感染が広がる新型コロナウイルスの予防対策に力を注ぐ。近年伸びていたインバウンド(訪日外国人客)がコロナで見込めない中、国内利用者の掘り起こしに戦略を転換。感染対策と、集客による地域振興の両立を図る。