2020.12.05

技能五輪 努力花開く 農業大学校小泉さん、フラワー装飾「金」

全国大会に出品した花束とブライダルブーケを手に、国際大会を見据える小泉玲那さん
全国大会に出品した花束とブライダルブーケを手に、国際大会を見据える小泉玲那さん

 第58回技能五輪全国大会のフラワー装飾職種で、最高賞の金賞に輝いた県立農業大学校(金ケ崎町六原)花き経営科2年の小泉玲那さん(20)は、2022年の国際大会出場の見込みが立ち、意欲を高めている。全国大会で制作した花束は、美しく見せる配置や角度のこだわりが評価された。県勢初となった金賞の自信を胸に、さらなる高みを目指す。

 小泉さんが出場資格を得た、第46回技能五輪国際大会は来年開かれる予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期され、22年に中国・上海で開催される。来年3月の卒業後も、同校の講師と練習を続け本番に備える。