2020.12.04

シソ香るどら焼きどうぞ 道の駅やまびこ館発売

道の駅やまびこ館で販売を始めた「川井しそどら焼き」
道の駅やまびこ館で販売を始めた「川井しそどら焼き」

 宮古市川内の道の駅やまびこ館(藤田ルリ子店長)は、川井地区特産の川井赤シソを使った「川井しそどら焼き」を発売した。5日には宮古盛岡横断道路「区界道路」が開通し、盛岡方面からのアクセス向上も見込まれる。新たな土産品で魅力を発信する。

 1個250円。川井赤シソは「片面紫蘇(しそ)」とも呼ばれ、赤シソと青シソの香りを併せ持つ。それを刻み練り込んだシソ餅とあんこを生地で挟んだ。ふんわり広がるシソの香りとぎっしりとした食べ応えが特長だ。