北日本銀行は3日、千厩支店(一関市千厩町)に勤務する行員1人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。

 同行によると、11月28日に別居する親族と会った後に、その親族の感染が判明したため、2日にPCR検査を受けて感染が確認された。行員は親族と接触して以降、職場に出勤しておらず、顧客や他の行員との濃厚接触はない。同支店は通常通り業務を行う。