紫波町片寄の畠山日和さん(30)は12日、同町日詰の空き店舗に「まんがめし喫茶ひよこ堂」を開業する。千冊以上の漫画や雑誌を取りそろえた空間で、アニメに登場した料理やドリンクをイメージしたメニューを提供。「年代を問わず多くの人にわくわくする気持ちを届けたい」と抱負を語る。

 メニューはアニメに登場する料理をイメージした「泥棒パスタ」(サラダ、ドリンク付き、900円)や梅やレモンなど味が選べるスパイスから調理した特製カレー(800円)など。飲み物はテレビゲームのアイテムにちなんだ青や赤の「魔法薬ドリンク」(250円)などアイデア満載だ。

 12日以降は、ランチタイム(午前11時~午後3時)が火曜から日曜。居酒屋タイム(午後6~10時)は木曜から土曜。問い合わせは同店(080・6019・1318)へ。