奥州市の岩手ふるさと農協(後藤元夫会長)は、パックご飯「ふるさとごはん」を発売した。農協管内で栽培したひとめぼれを手軽に味わってもらおうと開発。市内の産直で販売し、来年1月中には同農協のサイトでオンライン販売も始める予定だ。

 ふるさとごはんは火力を使わない乾燥製法にこだわり、ふっくらとした食感を楽しめる。1個150グラムで162円。電子レンジ(600ワット)で2分、または熱湯で14分加熱して食べる。