花巻市の2020年度のふるさと納税「イーハトーブ花巻応援寄付金」が好調だ。24日現在、前年度実績の3倍の18億円超に上り、年間では30億円となる見通し。返礼品は従来の定番品のほか、新たに加わった品も人気を集める。市は新型コロナウイルス感染症の影響による外出自粛で抑えられた出費が回り、寄付増につながっていると分析。出品事業者の努力や市の工夫も後押ししている。

 返礼品は9月に追加した牛タンが注目され、市が活用するポータルサイト「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」でそれぞれ全国1位に。ブランド豚の白金豚、「食鳥の女王」と称されるホロホロ鳥、エーデルワインも安定した人気を誇る。