「あつ森」で岩手の魅力を発信-。盛岡市中央通のホテルエース盛岡(越後勲総支配人)は、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の人気ソフト「あつまれ どうぶつの森(あつ森)」で県内の観光情報をPRしている。「サッコラ島(じま)」と名付けたゲーム上の島で再現した県内の20カ所以上の観光スポットを紹介し岩手ファンの拡大を図る。

 盛岡城跡公園(盛岡市)や中尊寺(平泉町)、御所野遺跡(一戸町)、橋野鉄鉱山(釜石市)などを再現し10月から会員制交流サイト(SNS)のツイッターやフェイスブックなどで画像や動画の公開を始めた。

 SNSで公開しているIDをゲーム内で入力すると、自身の分身の主人公が「サッコラ島」の島内を自由に散策できる。写真撮影のスポットも設けている。