【大阪支社】第100回全国高校ラグビー大会は27日、史上最多となる63校が参加して、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕した。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため開会式は実施せず、来年1月9日の決勝まで全試合を無観客で開催。第1日は1回戦が行われ、県勢は東北ブロック代表の黒沢尻北(6大会ぶり6度目)が日本航空石川(16大会連続16度目)に3-61(前半3-26)で敗れ、同校として6大会ぶりの初戦突破はならなかった。

 第2日の28日は1回戦の残り16試合が行われ、本県代表の盛岡工(12大会ぶり35度目)はシード校の関西学院(兵庫、5大会ぶり7度目)と対戦する。午後1時50分開始予定。