県は県内就職を促進する情報誌「いわてダ・ヴィンチ2021」を来年1月15日に発刊する。第3弾となる今回は、大船渡市出身でお笑いトリオ「四千頭身」の後藤拓実さんを表紙に起用。本県出身の芸能人や作家らが岩手で暮らし、働く魅力を若者に発信する。

 岩手の暮らしは、スポーツクライミングの伊藤ふたば選手(TEAMau、盛岡中央高3年)らが紹介。県内企業で働く若者や県外から県内に進学した生徒も登場する。

 A4判カラーで、無料版(68ページ)を県内全ての高校生と県内外の大学に配る。観光地やグルメ情報も盛り込む有料版(100ページ、880円)は首都圏や県内の書店、コンビニなどで販売する。