国際交流の一環で半世紀前にオランダに贈った山田町の小中学生の絵画が返還され、同町八幡町の町中央公民館で25日まで展示されている。

 所蔵していた同国のミチェル・バン・デン・モーレングラフトさん(67)が東日本大震災に見舞われた町を元気づけようと心を寄せた。町は作者や家族に届けようと情報を募っている。

 展示は同町の日蘭交流友の会(佐藤充会長)が企画。48年前の1972年に当時の町内全小中学校の代表の作品を贈った。水彩画や版画で町の風景や行事、人物が描かれている。