クリスマスプレゼントやお歳暮が届けられない-。記録的な積雪による悪路で配達が困難として、宅配業者が、県南の一部が宛て先となっている荷物の受け入れを停止した。集荷もできない状況に陥っている。

 スーパーや百貨店は商品を発送できず、お歳暮商戦にも影を落とす。配達の需要が高まる時期だけに、事業者、市民ともに一刻も早い交通障害解消を切望する。

 ヤマト運輸によると、奥州市と一関市の一部、平泉町、金ケ崎町の4地域の営業所で荷物の受け入れを停止。悪路による渋滞などで時間指定や生ものの品質を守れない可能性があるためで、同地域宛ての全国各地からの荷受けも止めている。交通事情が回復すれば再開するがめどは立っていない。

 佐川急便も全国で奥州市、金ケ崎町向けの荷受けをストップ。日本郵便は荷受けは継続しているが、奥州市全域で配達に遅れが生じている。